テクニカル情報

最新のセキュリティパッチ適用後、InternetExplorer9が異常終了する場合がある。

2012年11月14日、Microsoft社よりセキュリティパッチ「KB2761451」がリリースされました。
本パッチを適用すると、i-SITE Ver2において、InternetExplorer9が異常終了する場合があります。


■現象
2012年11月14日に公開されたセキュリティパッチ「KB2761451」を適用したPC端末にて、i-SITE PORTALの「HTML文書」モジュールの編集モードを[デザイン]モードから[HTML]モードに切り替えると、編集画面が閉じられ異常終了する現象を確認しました。


KB2761451 - Windows 7 用 Internet Explorer 9 の累積的なセキュリティ更新プログラム
http://www.microsoft.com/ja-jp/download/details.aspx?id=35637


■対処方法
本現象は、InternetExplorer9の互換機能をONすることにより回避ができます。


※互換機能について
Microsoft社公式サイト:Internet Explorer 9 で互換表示を使用する方法
http://windows.microsoft.com/ja-JP/windows7/How-to-use-Compatibility-View-in-Internet-Explorer-9


■今後
Microsoft社より修正版がリリースされる可能性もございますが、それまでは上記対処を行っていただきますようお願いします。
また、i-SITEのVer2.23では上記切り替えを自動で行っております。


ご不便をおかけいたしますがよろしくお願いいたします。


なお、本現象はInternet Explorer 9のみで確認され、他ブラウザでは発生いたしません。