外部評価

本文にジャンプします
外部評価

自治体サイト全ページクオリティ実態調査で高評価ランクA

2008年8月、アライド・ブレインズ社による「自治体サイト全ページクオリティ調査」において、i-SITEを採用している鳥取県公式Webサイト「とりネット」が、最高評価レベルAとなりました。

自治体サイトWebアクセシビリティ調査2008で高評価 【3年連続】

2008年9月、ユニバーサルワークス社による「自治体サイトWebアクセシビリティ調査2008」において、i-SITEを採用している鳥取県公式Webサイト「とりネット」が、3年連続、全国の自治体の中でもトップクラスの高評価を得ました。

日経BPコンサルティング社「自治体サイトユーザビリティ調査」高評価

日経BPコンサルティング社は、平成19年11月16日に「2007/2008自治体サイト・ユーザビリティランキング」を発表。

この調査は実に2年ぶりの実施となるもので、調査結果から算出したランキングでは、第1位:浜松市(89point)、第2位:栗原市(87point)、第3位:新潟県(82point)、第4位:鳥取県(81point)。

自治体サイトWebアクセシビリティ調査2007で高評価 【2年連続】

2007年9月、ユニバーサルワークス社による「自治体サイトWebアクセシビリティ調査2007」において、i-SITEを採用している鳥取県公式Webサイト「とりネット」が、2年連続、全国の自治体の中でもトップクラスの高評価を得ました。

危機管理情報発信システムの研究で学術的評価

2006年11月、地域安全学会において、セコム山陰株式会社筑波大学大学院システム情報工学研究科による「インターネット等を活用した地方自治体向け危機管理情報発信システムの提案」と題した論文が発表され、その基幹システムとして利用されていたi-SITEが学術的にも認められました。

アックゼロヨン・アワード2006入賞

2006年10月、i-SITEを採用している鳥取県公式WEBサイト「とりネット」が、アックゼロヨン・アワード2006において高い評価を得て、入賞作品として認定されました。

自治体サイトWebアクセシビリティ調査2006で高評価

2006年8月、ユニバーサルワークス社による「自治体サイトWebアクセシビリティ調査2006」において、i-SITEを採用している鳥取県公式Webサイト「とりネット」が全国の自治体の中でもトップクラスの高評価を得ました。

マイクロソフト社の製品テストに合格

i-SITEは、Windows Server 2003とSQL Serverの2つにおいて、Microsoft Platform Test for ISV Solutionsに合格し、マイクロソフト コンピテンシー取得製品となりました。
Platform Test for ISV Solutionsは、ソフトウェアが対象となる製品(Windows Server 2003、SQL Server)上で基本的な安定性を確保し、エンドユーザーが安心して使用できることを検証するテストです。

DELL ISVアリーナの参加パートナーに採用

i-SITEは、DELL ISVアリーナの参加パートナーとして認定されました。
i-SITE とDELL サーバ製品を組み合わせたソリューションモデルを共同で開発し、未開拓顧客層へのビジネスを推進しています。