TIPS

本文にジャンプします

i-SITEの持つ機能を利用して、さまざまなことが行えますが、ここでは使い方が難しいモジュールの設定例や、C#などのサーバーサイドスクリプトを使用しない場合の、JavaScriptなどを用いた外部サービスの取り込み方法をご紹介します。

XSLTが利用できるモジュールではRSS技術などで公開されているWebサービスを取り込むことができますが、XSLT自体がプログラミングのようなものですので、ここに示すサンプルを参考にしていただければと思います。

JavaScriptタグなどを設定する場合は通常のHTML文書モジュールではなく、HTML文書(エディタなし)のモジュールを使用しますので注意が必要です。