ブログサイト向け

本文にジャンプします

ポータルサイト向けソリューション

ブログサイトの現状

ブログがWEBを語る上で重要なトレンドになっていることは、もはや周知の事実ですが、それゆえにブログ編集者の要望もブログ読者の要求も一層、高度になる一方です。ブログが持つ最大のポテンシャルは「コミュニケーション」であり、近年ではさらに「ライフスタイル」「エクスペリエンス」「エモーショナル」といった付加価値も求められつつあります。ブログを公開することに特化したソフトウェアや無料サービスも数多くありますが、他にはない付加価値とともにブログを公開したいと考えた場合、CMSを導入する利点が見えてきます。

一般的なブログシステムが抱える課題

他のブログシステムと差別化できていない
ブログ機能に特化したシステムでは他のシステムやサービスと比較しても独自性が分かりにくい傾向にあります。
独自のデザインを適用し辛い
あらかじめテンプレートとしてデザインが決まっていると好みのデザインやレイアウトの適用が困難です。
複数の編集者で利用しにくい
ブログシステムの中には編集者は1人という前提で開発されているものがあります。
拡張性に乏しい
ブログに関係する機能しか搭載していないシステムでは機能を追加する場合に高度な技術を必要とします。
i-SITE導入で得られる成果
豊富な標準機能でオリジナリティあふれるブログサイト運営
多くのブログシステムは、ブログ機能に特化したCMSのサブセットともいえるものです。 i-SITEに搭載されているブログ機能は、50を超えるさまざまな機能の中の1つでしかありません。ブログ運用を中核に据え、さらに他の機能を組み合わせることでWEBサイトの価値を高めることができます。
ブロック単位の柔軟なレイアウトを実現
数多くのブログシステムではページのどこに何を配置するのかあらかじめ定められています。 i-SITEは各種機能をブロック単位に分割して配置できるのでページのどこに何を置くかを自由に決められます。さらに配置場所の設定や変更の操作がマウス1つで実行可能です。
複数の編集者が複数のブログを運用できる
i-SITEは複数の管理者、編集者でWEBサイトを運用することが前提のシステムです。 1つのWEBサイト上に数百以上のブログを作って運営する、ということも簡単に実現できます。もちろん、各編集者ごとに編集可能なブログを制限したり会員専用にしたりすることも可能です
優れた拡張性で独自機能を開発可能
i-SITEは機能拡張性に優れており、独自のサービスを開発して組み込むことが可能です。その場合、i-SITEのユーザー管理機能や権限制御などの仕組みを引き継ぐことができるので、安全で管理しやすい機能開発が行えます。