企業向け

本文にジャンプします

企業向けソリューション

企業WEBサイトの現状

企業のWEBサイトには、「情報提供」「情報発信」としての役割だけでなく、集客、利益創造、事業貢献といった「顧客獲得」「利益訴求」の働きが求められます。単なる企業の看板としてのWEBサイトではなく、WEBサイト自体がサービスそのものと考えて運用する時代となりました。情報品質を保つための仕組みであるCMSを導入することで、高い顧客満足度が得られるWEBサイトの運用が実現可能となります。

企業WEBサイトが抱える問題点

システム導入に時間がかかる
システムの導入に長い時間を費やしていては、いつまで経っても顧客にサービスを提供できません。
WEBサイト構築が難しい
面倒な作業が自動化できなければミスも生じやすく、WEBサイトの品質低下、さらにはブランドイメージの低下を招きます。
機能追加に高いコストが発生する
新たな機能を追加するたびに高額な費用が発生していては、継続的に「新しさ」「楽しさ」「面白さ」を発信できなくなります。
WEB戦略ツールがない
顧客が真に求めている情報は何か。それを的確に得られなければ効率の良いWEBサイト運営は実現できません。
目的・期間・費用に適した製品が見つからない
価格がピンきりのCMSにあって、用途や規模に適した製品を選ばないと持続的なWEBサイト運用は困難です。
i-SITE導入で得られる成果
企画から運用開始までの短いリードタイム
パッケージという販売形態をとるi-SITEは、他のCMSと比較して圧倒的なリードタイムの短さを誇ります。
自動化された更新作業
ウェブブラウザだけで情報発信を実現できるi-SITEは、サイトの更新作業を自動化する仕組みをいくつも備えています。情報集約、モバイルサイト作成、掲示期間設定、RSS生成、ナビゲーション作成など多くの部分でわずらわしい作業の手間を省き、編集者・管理者は情報の編集作業だけに注力できます。
50以上の機能が無制限に使える
i-SITEでは50を超える機能を標準で提供しています。欲しい機能、必要な機能はすべて用意されているため、新しく機能を追加する必要がありません
高機能な戦略ツールを標準装備
i-SITEは、高機能なアクセス解析機能やバックアップツールも標準で搭載しています。効果の高いWEBサイト運用のために必要な情報が、運用を開始した瞬間から集められます。
用途に適した運用プランが選べる
CMSの中でも群を抜いたコストパフォーマンスのi-SITEは、パッケージという販売形態の他にもASPや構築サービスまで、ニーズに合った運用プランを幅広く用意しています。